アカヒゲが沢から鳴き競う
美声は清流とハーモニーする
ヤンバルクイナが時を歌い、山嵐が目を覚ます
採食の合図にノグチゲラはドラムを打つ
山は俄に騒ぎだした
右、左、上から下へゲラの番はイタジイの傘から古木に飛ぶ
首をふりふりクルクルまわり木をつつく
採餌のあとはおめかしの羽づくろい
キュキュキューン、谷間へ消えた
山は優しく生きものたちを育む



 ノグチゲラ

 ムヨウラン
 変遷・ハルザキヤツシロラン
 亜熱帯の島やんばる・イタジイの森から ―〈季節便り>

 みんな生きている森を壊さないで・ヘリパッド新基地建設を阻止しよう

 13’11 巨木
 ラン科・他
 樹木
 みつばち分封


閉じる